羅漢果って甘味料?低カロリースイーツの作り方 | NewsCafe

羅漢果って甘味料?低カロリースイーツの作り方

グルメ オリーブオイルをひとまわし
羅漢果って甘味料?低カロリースイーツの作り方

オリジナルサイトで読む >

低カロリーでありながら甘みを得られる羅漢果。日本では羅漢果入り甘味料(ラカント)が有名だろう。ダイエット中なら普段の食事から、スイーツづくりまで幅広く役立つ調味料である。今回はそんな甘味料を用いて作る低カロリースイーツについて、食材の選び方を含めた作り方を学んでいこう。

1. 羅漢果入り甘味料って?低カロリースイーツに使う食材の選び方

羅漢果とは、中国最南端に位置する広西省・桂林の山岳地帯でのみ生産される果物である。気候条件が整った桂林でしか育たないことから希少性が高く、生の羅漢果は中国国外への持ち出しが禁じられている。日本で手に入るのは乾燥させた羅漢果、羅漢果エキス、羅漢果入り甘味料だ。甘味料として使用される際には羅漢果エキスを凝縮するため、砂糖の300~400倍の甘みとなる。この甘み強度のおかげで低カロリー甘味料として使用できるのだ。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top