【MLB】「だから彼は成功する」―元女房役マルドナード、試合後に溢れる“大谷愛”明かす | NewsCafe

【MLB】「だから彼は成功する」―元女房役マルドナード、試合後に溢れる“大谷愛”明かす

スポーツ フルカウント
ロイヤルズのマーティン・マルドナード【写真:Getty Images】
■ロイヤルズ正捕手として古巣と対戦、試合後に大谷について語る「去年見た彼と一緒だった」

■エンゼルス 5-2 ロイヤルズ(日本時間18日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、復帰後初の本拠地での試合となったロイヤルズ戦に「3番・DH」で4試合連続スタメン出場。4打数1安打で5試合連続ヒットを記録し、エンゼルスは5-2で勝利して連敗を「2」で止めた。大谷と久々に再会した元女房役の相手正捕手マーティン・マルドナードは、試合後に溢れんばかりの“大谷愛”を明かした。

 復帰後初めてエンゼルスタジアムに戻ってきた大谷は、第1打席は空振り三振、第2打席は遊直とマルドナードがリードする右腕ケラーに抑えられた。しかし、4点リードの5回無死一塁で迎えた第3打席では93マイル(約150キロ)の直球を捉えて中前打。7回無死一塁で迎えた第4打席では、救援右腕バーロウのカーブに見逃し三振に倒れたものの、チームは5-2で勝利した。
《Full-count》

特集

page top