初めてのデートで支払いはどうするの?気遣い女子がしている行動とは? | NewsCafe

初めてのデートで支払いはどうするの?気遣い女子がしている行動とは?

恋愛 Grapps/恋愛
初めてのデートで支払いはどうするの?気遣い女子がしている行動とは?

初めてのデート。前の日はワクワクドキドキして眠れないかもしれませんね。いろいろとシミュレーションをしてしまう人もいるでしょう。そんな時にちょっと気になってしまうのがお金のことですね。

払う意志を見せること

初めてのデートで飲食店に入った時、支払いは割り勘にしたほうがいいのか、それともおごってもらってもいいのか不安に思う女性は少なくありません。もしも、彼が年下だったり、学生同士のお付き合いだったりした場合は割り勘が好ましいでしょう。しかし、そこは初めてのデートなので、彼のプライドを守ってあげることも大切です。きっと、彼は支払いをするつもりでいるに違いありません。ただ、それを当たり前だと感じている素振りは見せないようにしてください。彼が席を立つ時に伝票を持ったら「いくら?」と聞いて支払いの意志があることをみせましょう。彼が「いいよ」と言ってくれたなら、その言葉に甘えればいいのです。もちろん、お礼の言葉を忘れないようにしましょう。

二度目は女性が支払ってもOK

例えば、食事は彼にごちそうになったとしたら、次のカフェなどのお店は「今度は私が」と言ってみるのもいいでしょう。おごってもらってばかりだと、恐縮してしまいますよね。お互いに大きな負担にならないことが、長続きのコツです。ただ、女性が払うと言っても、頑なに固辞する男性も少なからずいます。そんな時には、「毎回だと心苦しいから、せめて自分の分くらいは払わせて」と言ってみましょう。また、1000円以内の飲食なら1000円札を渡して、「残りはお願い」という方法もあります。どちらも好意的に感じてもらえるでしょう。

ケースバイケースなので流れに任せる

彼氏が年上で、自分より明らかに高収入である場合は、支払いはお任せしても構いません。割り勘などを主張すると、かえって失礼になる場合もあります。一番大切なのは、流れに任せることです。空気を読んで、ここは甘えてしまおうという判断をすればいいのです。ただ、おごってもらって当たり前という態度は悪い印象を与えます。支払いをしてもらったら必ず感謝の言葉を伝えましょう。

アフターフォローも大切

おごってもらった時には、LINEやメールなどで改めてお礼の気持ちを伝えましょう。後日、ちょっとしたプレゼントを渡すのも効果的です。

《Grapps》

特集

page top