時には男性に心配させることで恋愛が進む理由 | NewsCafe

時には男性に心配させることで恋愛が進む理由

恋愛 Grapps/恋愛
時には男性に心配させることで恋愛が進む理由

好きな人を振り向かせたい時や、付き合っている彼氏にもっと愛されたいのであれば、時には男性に心配をさせることも大切になります。女性の気持ちなどに心配や不安を感じることで、男性はその女性がもっと気になったり、意識してしまう場合もあるのです。

安心感は男性の油断を生む

「釣った魚にはエサをあげない」という諺はよく耳にしますね。男性は女性が自分の彼女になったり愛されていると確信したときには、女性のその愛情に安心して甘えてしまう傾向があります。


彼女の気持ちが常に自分自身に向いているという安心感は、男性の慢心を生み出してその女性への意識を薄めてしまう可能性もあるのです。常に愛情を伝えることも大切ではありますが、愛情が伝わりすぎていると男性の余計な安心感を生み出してしまう心配もあります。時には意識して連絡をしない様にしたり、いつもとは違った意外性のある行動で、男性に不安を与える事も必要なのです。

自分の知らない世界を持っている女性の魅力

素直に感情を表現する男性と胸に秘める男性の違いはありますが、一般的に男性は自分の彼女や気になる女性に対しては独占欲が強いものです。その女性が属している職場やプライベートなどの環境や人間関係を、ある程度把握しておきたいと考えている男性は少なくありません。男性は一緒に過ごしている女性が、自分の知らない世界をたくさん持っていると不安を感じる傾向にあるのです。


《Grapps》

特集

page top