乃木坂46・与田祐希「ハシゴで登って…」“しくじり経験”に「補足情報が特殊すぎる」と反響 | NewsCafe

乃木坂46・与田祐希「ハシゴで登って…」“しくじり経験”に「補足情報が特殊すぎる」と反響

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
乃木坂46・与田祐希「ハシゴで登って…」“しくじり経験”に「補足情報が特殊すぎる」と反響
 地上波未公開シーンを含めた完全版「しくじり先生 俺みたいになるな!!」が、AbemaTV(アべマTV)で放送された。

 番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”として平成ノブシコブシの吉村崇、ハライチの澤部佑、タレントのゆきぽよ、乃木坂46の与田祐希、俳優の佐伯大地が出演。今回の“しくじり先生”はタレントの今井華だ。


 乃木坂46の3期生で博多弁のキャッチフレーズが話題の与田。現在18歳(※2019年4月3日に収録)の与田は番組の中で、今までにあった自身の“しくじり”として「カギを忘れて家にハシゴかけて登ったことがある」と告白した。

 オードリー・若林が「(家に)入れた?」と聞くと、与田は「入れるときと入れないときがある」と回答。若林が「RPGじゃんそれ!」とツッコミを入れ、笑いを誘った。


 ちなみに、カギを忘れて家に入れないときは「ペットのヤギと一緒にいる」と話す与田。平成ノブシコブシ・吉村の「補足情報が特殊なヤツ! 都会の子じゃないの?」という質問に、与田は「福岡の志賀島という島の出身で……家でヤギを飼っていて、ヤギだけが話し相手」と衝撃告白した。

 番組の中でしくじり先生として登場した今井華が、“恥ずかしい人間”として「入学式や卒業式でかましてくる奴」を挙げると、与田は「私たちの代の卒業式はめっちゃ練習して、本番もその通りだった」といい、与田の学校ではみんな真面目だったという。

 笑顔で話す与田に吉村は「いいね!」と絶賛、澤部も「とにかく可愛い」と終始、与田に頬を緩ませていた。番組は期間限定・無料でAbemaビデオで配信中。

【期間限定・無料】ブレイク前の竹内涼真も出演!「しくじり先生」はイケメン俳優の“登竜門”? ▶︎ 動画はこちら(36分ごろ~/地上波未公開シーンあり!)

【放送一覧】▶︎「しくじり先生 俺みたいになるな!!」

《AbemaTIMES》

特集

page top