鈴木おさむ、川栄李奈が結婚する“きっかけ”を作ったことに「本当にビックリした。めでたい」 | NewsCafe

鈴木おさむ、川栄李奈が結婚する“きっかけ”を作ったことに「本当にビックリした。めでたい」

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
鈴木おさむ、川栄李奈が結婚する“きっかけ”を作ったことに「本当にビックリした。めでたい」
 放送作家の鈴木おさむが17日に自身のアメブロを更新。同日に結婚を発表した元AKB48で女優の川栄李奈と俳優の廣瀬智紀を祝福した。

鈴木おさむ公式ブログよりスクリーンショット

 「いやー、めでたいですね。俳優・廣瀬智紀君と、川栄李奈さんの結婚。おめでとうございます!!ビックリしましたよ。」と切り出し、鈴木が作・演出を手掛け昨年10月に上演された舞台『カレフォン』で2人がダブル主演したことをつづった。

 「この舞台「カレフォン」で主演して、出会って、舞台が終わってから、恋が始まったようなんです。だからね、ビックリしてるんです。 お二人から、わざわざ、それぞれ別々に結婚の報告電話ありましたが。丁寧です。」と明かした。

 続けて、「廣瀬君は、2011年の「私のホストちゃん」って深夜ドラマからの付き合いで。超イケメンなのに、性格、天然で。めちゃくちゃいい奴なんです 格好良くていい奴なんているわけねえだろ!って僕のそれまでの考えを壊してくれたのが彼」「川栄さんは。体は小さいのに、ガッツと根性、半端ない!芝居のセンスもすごくて。かと言って、普段は全然女優感なくて、なんかいい意味でおっさんっぽい(いい意味です)だけど芝居に入るとオーラが突然出てきて」とそれぞれの印象を語った。

 さらに「劇中には廣瀬君演じる男性と川栄さん演じる女性が、どんどんひかれていくキュンとするシーンがあります。恋するシーンがあるんです」「なのにね、稽古中にね、川栄さんも廣瀬君も、そういう恋愛シーンが苦手らしくて。照れて、照れて。だからその恋愛のシーンだけ稽古を何度も繰り返して」と舞台での裏話を明かし、「その作品がきっかけで、愛が一つ生まれたというのは、本当に素晴らしいことで。自分の自信にもなりますし。あの作品に、新たな命が宿った気がして」と感慨深い様子。

 「ちなみに、Amazonで調べてみたら舞台「カレフォン」のDVD、売っていた!!」「もう一回見直そう!」「どんな物語なのか気になる方は、カレフォンって電子書籍の漫画と同時に作ってたので、是非、読んでほしいですね。」「絶対キュンとしますよ!!」と述べ、「いやー、本当にビックリした。めでたい。舞台カレフォン、作って良かったー!」と嬉しそうにつづった。

▶︎初対面でいきなり結婚式“新婚“観察リアリティーショー いきなりマリッジ2
《AbemaTIMES》

特集

page top