「マスク大国日本!」ところで、本当にマスクって効果あるの? | NewsCafe

「マスク大国日本!」ところで、本当にマスクって効果あるの?

健康・生活 もこすく
「マスク大国日本!」ところで、本当にマスクって効果あるの?
執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ
風邪やインフルエンザが流行する冬から、花粉症のピークを迎える春にかけて、ドラッグストアの店頭にぎっしりと並べられるマスク。
また、防寒対策やすっぴん隠し(!?)、睡眠時に着用する人もいるようです。
このように日本ではマスクが多用されており、「マスク大国」とも言われるほどですが、本当のところその効果はどうなのでしょうか。

マスクの種類


マスクといっても、その種類や用途は多様です。
一般的にまずイメージするのは、ドラッグストアなどで購入できる風邪予防や花粉症対策のマスクでしょう。
この他にも、医療現場で使用する医療用マスクや、工場や工事現場などで使われる産業用マスクなどもあります。
今回は日常的に使われるマスクに着目します。
まず、素材は大きく「ガーゼ」「不織布(ふしょくふ)」の2種類に分けられます。
《Mocosuku》

特集

page top