東幹久、24年ぶりに歯のCMキャラクターに就任「芸能人なので歯は大切なもの」 | NewsCafe

東幹久、24年ぶりに歯のCMキャラクターに就任「芸能人なので歯は大切なもの」

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
東幹久、24年ぶりに歯のCMキャラクターに就任「芸能人なので歯は大切なもの」
 オーラルケア商品『フラックス新CM・新製品発表会』が15日都内で行われ、俳優の東幹久(49)、タレントのデヴィ夫人(79)が登場した。

 1995年に放送された「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズのCMで一世を風靡した東は、24年経過した今、再び歯のCMに起用された。

 マスコミから「東さんにとって歯はなんでしょう?」と質問が飛ぶと東は「歯はもう大切なものですよね(笑)」と笑う。続けてマスコミが「やはり芸能人なので歯は?」と当時のキャッチフレーズを東の口から引き出そうとするも、彼は「芸能人なので歯は大切なものです」と回答。大人の事情からか「歯が命」の発言は控えていた。

 また、今年8月で50歳の誕生日を迎える東。それについて彼は「少し肩の力を抜いて楽しみたいなという部分はあります」と思いを明かす。共演したデヴィ夫人から「お若いんだ。お子様は?」と質問されると、東は「すみません。独身です」と返し、続けてマスコミから「独身主義ということではない?」と問われると、東は「いや主義で貫き通しているということではないです」と明かす。これを横で聞いていたデヴィ夫人は「それはやめた方がいいわ。大いに恋愛してください」と人生の先輩として東に助言していた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶︎目覚めてすぐキスができると話題の『歯磨き粉』とは?!
《AbemaTIMES》

特集

page top