【夏休み2019】京都で小中学生対象「芸術体験教室」能楽・邦舞など | NewsCafe

【夏休み2019】京都で小中学生対象「芸術体験教室」能楽・邦舞など

子育て・教育 リセマム/教育イベント/小学生
夏休み芸術体験教室2019
  • 夏休み芸術体験教室2019
  • 夏休み芸術体験教室2019
 京都市と京都市芸術文化協会は、2019年7月から8月にかけて「夏休み芸術体験教室2019」を開催する。対象は小中学生。日本舞踊、三味線、仕舞など、日本の伝統芸能や伝統音楽を楽しみながら学ぶことができる。受講無料。事前申込制で、応募締切は7月3日。

 「夏休み芸術体験教室」では、「邦楽」「邦舞」「能楽1」「能楽2」の4つのプログラムを実施する。「邦楽」は、5つの楽器(箏・三味線・締太鼓・鉦・横笛)を体験したあと、1つを決めて練習。最終日に全員で合奏して曲を完成させる。「邦舞」は、日本舞踊とともに所作や作法なども学び、最終的には成果を発表する。

 「能楽1」は、日本の伝統芸能である能楽の仕舞(舞の動きや型)を学ぶ。「能楽2」では、能楽の囃子(笛・小鼓・大鼓・太鼓)のいずれか1つをじっくり学ぶ。能楽体験教室では、学んだ成果を8月8日に本物の能舞台で発表する。

 対象は、小学1年生~中学3年生。ただし、「邦楽」のみ小学4~6年生、「能楽2」の笛は小学4年生以上。会場は、京都芸術センター。実施回数は各教室5~6日間。時間は、午前10時半~正午。開催日は教室によって異なる。
《奥山直美》

特集

page top