死亡機長を書類送検=北ア小型機墜落―富山県警 | NewsCafe

死亡機長を書類送検=北ア小型機墜落―富山県警

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 富山県立山町で2017年6月、小型機が山に衝突し、搭乗者4人全員が死亡した事故で、県警捜査1課と上市署は16日、業務上過失致死などの容疑で、死亡した機長=当時(57)=を容疑者死亡のまま書類送検した。
 送検容疑は17年6月3日、事故を未然に防止する義務を怠り、天候不良の立山連邦を越える飛行経路で飛行して小型機を墜落させ、操縦士=同(48)=を含む搭乗者3人を死亡させた疑い。   富山県立山町で2017年6月、小型機が山に衝突し、搭乗者4人全員が死亡した事故で、県警捜査1課と上市署は16日、業務上過失致死などの容疑で、死亡した機長=当時(57)=を容疑者死亡のまま書類送検した。
 送検容疑は17年6月3日、事故を未然に防止する義務を怠り、天候不良の立山連邦を越える飛行経路で飛行して小型機を墜落させ、操縦士=同(48)=を含む搭乗者3人を死亡させた疑い。 
《時事通信社》

特集

page top