フジテレビ久慈暁子アナ“職権乱用交際”で完全な二軍扱いへ | NewsCafe

フジテレビ久慈暁子アナ“職権乱用交際”で完全な二軍扱いへ

芸能 まいじつ/entertainment
フジテレビ久慈暁子アナ“職権乱用交際”で完全な二軍扱いへ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ


フジテレビの「次期エース候補」と目されていた“クジパン”こと久慈暁子アナが、完全に出世コースから脱落したようだ。5月10日発売の写真誌が東京ヤクルトの原樹理投手との〝半同棲〟現場をキャッチ。局はこの事態を重視し、見切りをつけたという。


【関連】フジテレビ久慈暁子アナ「鳴り物入りエース候補」わずか2年で脱落… ほか

久慈アナは青山学院大学時代、ファッション誌の専属モデルとして活躍。2017年に大学卒業後、「ポスト加藤綾子」と騒がれる鳴り物入りの入社を果たした。


「母親が地方局のアナウンサーだったこともあり、毛並みの良さも評価されていました。カトパンがフジを退社したのが16年。そんなタイミングもあって、誰もが近い将来、久慈が局のエースになると思っていたのです」(女子アナライター)


入社初年度に局のエリート番組『めざましテレビ』に出演。期待の高さをうかがわせた。


《まいじつ》

特集

page top