安全対策への財政支援を=園児死亡事故受け要望―大津市長 | NewsCafe

安全対策への財政支援を=園児死亡事故受け要望―大津市長

政治 時事通信社/NEW_POLECOINT/ADMINISTRATION
 大津市で散歩中の保育園児2人が車にはねられ死亡した事故を受け、越直美市長は16日午前、自民党本部の会合に出席し、道路の安全対策に必要な財政支援を要望した。市長は「市だけではできないこともある。国全体の対策もお願いできれば」と述べた。
 市は事故を受けて、市内にある保育園の散歩コースの安全点検を行う予定で、市長はガードレールや車止めの設置が必要となった場合の財政支援を要請した。このほか、幼稚園や小学校周辺にあるスクールゾーンに準じた「キッズゾーン」(仮称)を保育園周辺に設けることや、園外保育の見守りをするボランティア「キッズガード」(同)制度の創設も求めた。   大津市で散歩中の保育園児2人が車にはねられ死亡した事故を受け、越直美市長は16日午前、自民党本部の会合に出席し、道路の安全対策に必要な財政支援を要望した。市長は「市だけではできないこともある。国全体の対策もお願いできれば」と述べた。
 市は事故を受けて、市内にある保育園の散歩コースの安全点検を行う予定で、市長はガードレールや車止めの設置が必要となった場合の財政支援を要請した。このほか、幼稚園や小学校周辺にあるスクールゾーンに準じた「キッズゾーン」(仮称)を保育園周辺に設けることや、園外保育の見守りをするボランティア「キッズガード」(同)制度の創設も求めた。 
《時事通信社》

特集

page top