松井維新代表「これからのため辞職を」=暴言問題の丸山氏 | NewsCafe

松井維新代表「これからのため辞職を」=暴言問題の丸山氏

政治 時事通信社/NEW_POLECOINT/POLITICS
 日本維新の会の松井一郎代表(大阪市長)は15日、東京都内の日本記者クラブで会見し、北方領土をめぐる暴言で除名した丸山穂高衆院議員について「国会で辞職勧告になるだろうし、もちろんわれわれも賛成だ」と述べた。同時に「本人が事の重大さに早く気付き、これからの人生のためにも早急に潔く身を処すべきだ」と強調した。
 馬場伸幸幹事長も同日の会見で「潔く辞職し、支持者におわび行脚して再出発すべきだ」と求めた。   日本維新の会の松井一郎代表(大阪市長)は15日、東京都内の日本記者クラブで会見し、北方領土をめぐる暴言で除名した丸山穂高衆院議員について「国会で辞職勧告になるだろうし、もちろんわれわれも賛成だ」と述べた。同時に「本人が事の重大さに早く気付き、これからの人生のためにも早急に潔く身を処すべきだ」と強調した。
 馬場伸幸幹事長も同日の会見で「潔く辞職し、支持者におわび行脚して再出発すべきだ」と求めた。 
《時事通信社》

特集

page top