紙コップの容量が中途半端な理由とコップの使用用途。一番大きなコップは食べ物専用? | NewsCafe

紙コップの容量が中途半端な理由とコップの使用用途。一番大きなコップは食べ物専用?

グルメ オリーブオイルをひとまわし
紙コップの容量が中途半端な理由とコップの使用用途。一番大きなコップは食べ物専用?

オリジナルサイトで読む >

普段何気なく使っている紙コップ。ドリンクの試飲や花見などのイベントには欠かせないアイテムだが、紙コップの容量が「オンス単位」で作られているのはご存知だろうか。今回は、あまり知られていない紙コップの面白雑学をご紹介しよう。

1. 紙コップのはじまりとサイズ

紙コップは、20世紀のはじめにアメリカで伝染病防止のために導入されたのがその由来とされている。アメリカが発祥の地であるため、紙コップの容量はオンス単位で作られているのだ。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top