豪留学の自爆犯も=スリランカ | NewsCafe

豪留学の自爆犯も=スリランカ

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL
 【コロンボ時事】スリランカ紙デーリー・ミラー(電子版)によると、オーストラリアのモリソン首相は25日、スリランカ連続爆弾テロの自爆犯の1人について「大学を卒業した学生向けのビザ(査証)で豪州に滞在し、2013年に出国したことを確認した」と述べた。スリランカ政府は、実行犯9人の大半が高学歴だと明らかにしている。
 この容疑者は、英国に留学後、豪州の大学院で学んだとみられている。テロで巻き添えになった外国人には両国民も含まれており、英豪両当局が捜査を支援しているという。 
《時事通信社》

特集

page top