西武相内にプロ初勝利の権利! 7回に3点奪い勝ち越しに成功 | NewsCafe

西武相内にプロ初勝利の権利! 7回に3点奪い勝ち越しに成功

スポーツ フルカウント
■同点の7回に金子侑が勝ち越し犠飛「誠に勝ちをつけたいです!」

■ロッテ – 西武(25日・ZOZOマリン)

 西武打線が鮮やかな集中打で勝ち越しに成功し、先発の相内にプロ初勝利の権利をプレゼントした。

 25日のロッテ戦(ZOZOマリン)、4-4で迎えた7回、ロッテ先発二木に代わって2番手で登板した酒居を攻めた。8番。中村がサードへの内野安打で出塁すると、木村も右中間への二塁打で繋いだ。1死二、三塁から金子侑がライトへ犠牲フライを放って勝ち越しに成功すると、源田、秋山の連続タイムリーでこの回一挙3点を挙げた。

 勝ち越し犠飛の金子侑は「打ててよかった。誠に勝ちをつけたいです!」と笑顔。日ごろから親交の深い後輩投手へ、貴重な勝ち越し点をプレゼントした。(安藤かなみ / Kanami Ando)
《Full-count》

特集

page top