【MLB】1度の牽制でメジャー屈指の俊足2人が一気にアウト「何が起こったのか…」 | NewsCafe

【MLB】1度の牽制でメジャー屈指の俊足2人が一気にアウト「何が起こったのか…」

スポーツ フルカウント
ロイヤルズ戦に登板したレイズのブレイク・スネル【写真:Getty Images】
■サイ・ヤング賞スネルの牽制から「1-3-2-5-3-4」のダブルプレー

■ロイヤルズ 10-2 レイズ(日本時間25日・タンパ)

 昨季サイ・ヤング賞に輝いたレイズのブレイク・スネル投手が、24日(日本時間25日)の本拠地ロイヤルズ戦で1度の牽制で2つのアウトを奪った。テレンス・ゴア外野手、ビリー・ハミルトン外野手を同時にアウトにするプレーに、ファンは「リーグで最も足の速い2人が捕まった……」と反応。MLB公式インスタグラムが動画を公開すると、ダブルプレー後のスネルの大興奮ぶりも話題となっている。

 1-1の同点で迎えた2回1死一、三塁の場面だった。レイズのスネルは、三塁にゴア、一塁にハミルトとメジャーを代表する俊足2人を走者に置くピンチを招いていた。打席にはメリフィールドを迎え、1球目のストライクの後に一塁へ牽制。誘い出されたハミルトンは二塁へと向かった。

 すると、三塁走者のゴアが本塁へ向かってスタート。一塁手のロウはボールを二塁には送らず、本塁に投げた。俊足のゴアはなかなか捕まらず、捕手ペレス、三塁手ロバートソン、ロウと渡ってようやくアウト。ロウはハミルトンが二塁から飛び出しているのを見て、二塁手ウェンドルに送球し、ハミルトンもアウトになった。
《Full-count》

特集

page top