【悲報】ガストさん、キャンペーンが鬼畜すぎて謝罪に追い込まれる / 1日57店舗も回るという無理ゲーが招いた悲劇 | NewsCafe

【悲報】ガストさん、キャンペーンが鬼畜すぎて謝罪に追い込まれる / 1日57店舗も回るという無理ゲーが招いた悲劇

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
【悲報】ガストさん、キャンペーンが鬼畜すぎて謝罪に追い込まれる / 1日57店舗も回るという無理ゲーが招いた悲劇

不適切な表現をしたとして、企業が公式に謝罪するという事例を最近よく見かける。差別的であったり性的であったりと原因は様々だが、鬼畜すぎるキャンペーンを実施した結果、謝罪に追い込まれたファミレスチェーン「ガスト」のケースは、なかなかにレアなのではないか。

話はガストが2019年4月22日、「御朱飲食帳プロモーション」という企画をスタートしたことから始まる。このキャンペーンがほぼ実現不可能レベルの難易度だったため批判が集まり、本日4月24日にガストは公式サイトにて謝罪。情報を削除するという事態にまで発展したのだ。

・鬼畜すぎた
「御朱飲食帳プロモーション」とは一体どのような企画だったのだろうか? ザックリ説明すると、全国に1361店舗ある(4月末時点)ガスト全店を回り、各店舗で税込1000円以上のレシートを手に入れるというものである。しかも5月15日までに。

いや無理だろ。と、マッハで口に出してしまうこと間違いなしの鬼畜っぷりだが、その結果手に入るものはそれ以上にどうかしているため心して欲しい。

・割に合わない

《ロケットニュース24》

特集

page top