巡査を守秘義務違反で再逮捕=埼玉県警 | NewsCafe

巡査を守秘義務違反で再逮捕=埼玉県警

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 業務で知り得た個人情報を漏らしたとして、埼玉県警捜査2課などは24日、地方公務員法違反(守秘義務違反)容疑で、川越署刑事課巡査の糸井祥太容疑者(25)=詐欺未遂容疑で逮捕=を再逮捕した。容疑を認めている。
 再逮捕容疑は2月4日、以前に取り扱った業務を通じて知り得た秘密を、別の業務で知り合った男性にメールで知らせた疑い。
 同課によると、男性は昨年10月末に発生した傷害事件の被害者で、今年2月ごろからやりとりを始めた。知らせた情報は昨年11月に川越市内で病死した女性=当時(60)=の遺族の住所や名前だったという。 
《時事通信社》

特集

page top