「広告で月収180万円」=3億円集金か、業者名公表―消費者庁 | NewsCafe

「広告で月収180万円」=3億円集金か、業者名公表―消費者庁

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 ブログへのアクセス数を増やすシステムを購入すれば簡単に広告収入を稼げるとうたい、高額のシステムを販売したとして、消費者庁は24日、消費者安全法に基づき「アシスト」(東京都新宿区、解散)の業者名を公表し、注意喚起した。同社は昨年7月~今年1月に約2500人から計約3億1000万円を集めたという。
 同庁によると、同社はインターネット交流サイト(SNS)に「携帯1台あれば稼げます」などと広告を出し、ウェブサイトに誘導。「月収180万円」などと宣伝した。
 初期費用1000~1万6000円を払わせた上で、システムを10万~120万円で販売。購入者のブログにこのシステムを連動すればアクセス数が増加し、広告収入が得られると説明した。しかし、ブログ内の広告がクリックされるとは限らないため思い通りの収益を得ることはなく、「月収180万円」という例は確認できなかった。 
《時事通信社》

特集

page top