食道がん公表の堀ちえみ、退院を報告 | NewsCafe

食道がん公表の堀ちえみ、退院を報告

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
堀ちえみ (C)モデルプレス
【堀ちえみ/モデルプレス=4月24日】2月に舌がん(口腔がん)の手術を受け、今月16日にステージ1の食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみが24日、自身のブログを更新。同日に退院したことを報告した。

【関連記事を読む】堀ちえみ、食道がん手術終了を報告 病状明かす

◆堀ちえみ、ブログで退院を報告

堀は「本日午前中、無事退院致しました」と退院したことを報告。「胸のつかえや違和感なども、日毎に落ち着いてきて、今週から食事が普通食に」と現在の病状を明かし「その後も不調が見られなかったので、退院の許可が下りました」と術後の経過も良好であることを明かした。

「病室に1人でいると、不安な気持ちが込み上げてきて、心細くなる時もありました」という堀は、ファンからの温かいコメントに対して「ありがとうございました」と感謝。

そして「病理検査の結果が未だ出ていないので、今後の治療方針は決まってませんが、先生方を信頼して、より良い方向へ進めたらと思っております」と今後について語り「きちんと検査を受けて、健康管理に気をつけようと思います」とつづった。

また10日ぶりに自宅に戻った堀は愛犬とのエピソードに加えて2枚の写真を公開。最後に「やっぱりお家は落ち着くなぁ〜」と締めくくった。

◆堀ちえみ、今年2月にステージ4の舌がん公表

堀は、昨年7月から舌の口内炎が長期間治らず、今年1月21日に大学病院へ。悪性の口腔がん(左舌扁平上皮がん)、いわゆる“舌がん”の可能性が高いと診断されたという。

2月4日に検査入院の結果、正式に口腔がんと診断され、頸部への転移、さらにステージ4との告知も受けた。同月19日に入院し、22日に舌の半分を切除する約11時間に及ぶ手術をしたことを報告していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top