中国、GE技術を窃取=「国家ぐるみ」と非難―米司法省 | NewsCafe

中国、GE技術を窃取=「国家ぐるみ」と非難―米司法省

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL
 【ニューヨーク時事】米連邦大陪審は、米国の複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)のタービン技術を不正に中国に持ち出したとして、同社の元技術者ら2人を起訴した。司法省が23日発表した。同省は、中国政府の支援を受けた「国家ぐるみ」のスパイ行為だと強く非難した。
 産業スパイなどの罪で起訴されたのは、中国系米国人の元技術者と中国に住む実業家。元技術者はタービンの設計図や素材の仕様書などの電子ファイルを盗み出し、中国の実業家にメールで送った。中国政府から金銭的な支援を受けた2人は、中国国有企業とタービン技術の開発契約を結ぼうとしていたという。 
《時事通信社》

特集

page top