HIKAKIN『ボンビーガール』出演もほぼ無言…「ワイプもわざとらしい」 | NewsCafe

HIKAKIN『ボンビーガール』出演もほぼ無言…「ワイプもわざとらしい」

芸能 まいじつ/entertainment
HIKAKIN『ボンビーガール』出演もほぼ無言…「ワイプもわざとらしい」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ


4月23日に放送された『幸せ! ボンビーガール』(日本テレビ系)にユーチューバーのHIKAKINが出演。このところテレビ出演が相次いでいるHIKAKINだが、視聴者は活躍の舞台がYouTubeからテレビに移りつつあると指摘。「テレビにはまだ慣れていない」と苦言を呈する声も出ている。


【関連】「なめすぎ」!? HIKAKINイジる明石家さんまにネット猛反発 ほか

番組では、HIKAKINが登場する前に紹介VTRを放送。フジテレビ系のアーティスト発掘番組にハマり、新潟出身で高校時代、スキージャンプに励んでいたこと、カメラで撮影しながらボイスビートボックスの練習に励んでいたことや、東京の会社員時代の極貧生活などが明かされた。


HIKAKINがスタジオに登場すると、共演者から拍手で迎えられ称賛の言葉を掛けられた。「日本のトップユーチューバー。お子さんの憧れの的」(水卜麻美アナ)、「うちの子、ずっと見てるよ。アンパンマンかミッキーかHIKAKINぐらいの」(劇団ひとり)などと称えられ、HIKAKINは恐縮した様子。登場したものの、周囲にまくし立てられ発言できない展開が続いた。


《まいじつ》

特集

page top