明石家さんまがマジギレ! 一発屋芸人と口論中の「目が怖い…」 | NewsCafe

明石家さんまがマジギレ! 一発屋芸人と口論中の「目が怖い…」

芸能 まいじつ/entertainment
明石家さんまがマジギレ! 一発屋芸人と口論中の「目が怖い…」

画/彩賀ゆう(C)まいじつ


4月20日に放送された『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、MCの明石家さんまが「イラ立ちをあらわにしていた」「表情が怖い」と話題になった。


【関連】美人枠? 青山テルマ、華がないのに“紅一点”起用される謎 ほか

新元号『令和』の突入を目前に控えた今回は、平成の時代に現れては消えていった〝一発屋〟をピックアップ。スギちゃん、『いつもここから』、『8.6秒バズーカー』らがゲストとして出演し、ネタを披露していくことになった。


トップバッターは、2000年代に人気を博し、『ピタゴラスイッチ』(NHK)レギュラーも務めた「いつもここから」。しかし、おなじみの暴走族ネタの反応はややウケで、見かねたさんまはネタをやめるよう途中で割り込んでいく。


さんまは「(ネタを披露する芸人が)後もあんねん!」と時間のなさを強調し、ひな壇の芸人たちも〝ネタ中断〟が笑いのくだりとしてきれいにまとまっていたと「いつもここから」を説得。しかし、割り込まれた2人は「機会がないからやらせてください!」「何で止めるんですか!」と納得いかない様子で、特に黒髪の菊地秀規は本気で不服そうな態度を見せていた。


《まいじつ》

特集

page top