61歳でミニスカ! 大竹しのぶのデート報道に「IMALUの服着てる?」 | NewsCafe

61歳でミニスカ! 大竹しのぶのデート報道に「IMALUの服着てる?」

芸能 まいじつ/entertainment
61歳でミニスカ! 大竹しのぶのデート報道に「IMALUの服着てる?」

(C)まいじつ


4月23日、『女性自身』が女優・大竹しのぶの〝深夜デート〟を報道した。「恋愛は自由」と大竹を応援する声がある一方で、ファッションセンスには厳しい声が上がっている。


【関連】平子理沙48歳 キュートなニットコーデ姿に「痛いよ」の声 ほか

報道によると、お相手は男性ボーカルグループ『LE VELVETS』(ル ヴェルヴェッツ)に所属する39歳の俳優・宮原浩暢。4月15日の夜9時に、大竹は宮原と高級ワインバーで合流し、店を出てからは2人でタクシーに乗り込み、夜の街へと消えていったという。


昨年11月に大竹が主演した舞台『ピアフ』で2人は初共演し、それから仲良くなったとみられるが、2人の年齢差は何と22歳。記者に直撃取材を受けた大竹は、15日のデート疑惑について、自分の舞台を見にきてくれたお礼だと説明。「お友達なんですか?」という問いには、「友達というか……」と濁し、宮原の印象については「誠実で真面目ないい方です。ただすごくいい仲間なんで、変なふうに思われても……」と答えたそうだ。


《まいじつ》

特集

page top