障害者2700人超を採用=民間から転職は337人―政府 | NewsCafe

障害者2700人超を採用=民間から転職は337人―政府

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/ECONOMY
 厚生労働省は23日、中央省庁(34機関)における4月1日までの障害者の採用状況を自民党の部会に報告した。職員に占める障害者の割合が法定雇用率を下回っていた28機関で、昨年10月以降で2755.5人を採用。うち337人が民間企業からの転職だった。政府は今年末までに4000人超を採用する計画で、進捗(しんちょく)率は67.6%だった。
 障害者数は短時間勤務の場合0.5人で計上する。新規採用者のうち常勤は764人、非常勤が1991.5人。障害種別では精神障害者が5割を超えた。既に法定雇用率を達成した省庁も含めた政府全体では3074人を採用した。 
《時事通信社》

特集

page top