「ゆうちょPay」、5月8日開始=スマホ決済、全国1万店で利用可 | NewsCafe

「ゆうちょPay」、5月8日開始=スマホ決済、全国1万店で利用可

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/ECONOMY
 ゆうちょ銀行は22日、2次元コード「QRコード」を利用したスマートフォン決済サービス「ゆうちょPay(ペイ)」を5月8日に始める、と発表した。利用者は事前にゆうちょ銀の口座を登録し、専用アプリをダウンロードすれば、家電量販店のヤマダ電機やドラッグストアチェーン店のウエルシア薬局をはじめ全国1万店規模で利用可能となる。
 決済システム開発会社のGMOペイメントゲートウェイ(東京)が、横浜銀行「はまPay(ペイ)」、福岡銀行を核とするふくおかフィナンシャルグループ「YOKA!Pay(よかペイ)」にそれぞれ提供中のシステムを採用する。このため、ゆうちょペイとはまペイ、よかペイの利用者は各サービスの対応店舗でいずれも決済できる。
 ゆうちょ銀は、サービス参入を記念し、来月8日以降、口座を登録した先着100万人に現金500円を贈呈する。 
《時事通信社》

特集

page top