福山雅治『集団左遷!!』のオーバー演技に「安っぽい」と呆れ声続出 | NewsCafe

福山雅治『集団左遷!!』のオーバー演技に「安っぽい」と呆れ声続出

芸能 まいじつ/entertainment
福山雅治『集団左遷!!』のオーバー演技に「安っぽい」と呆れ声続出

(C)まいじつ


福山雅治が主演するドラマ『集団左遷!!』(TBS系)が4月22日にスタートした。香川照之、三上博史ら演技派俳優が脇を固めているが、香川、三上に比べて福山のオーバーアクション的な演技に「違和感がある」と首をひねる声が続出している。


【関連】「ヘタなのになぜ主演?」ジャニーズドラマ“目からウロコ”のからくり ほか

舞台は大手銀行。片岡(福山)は蒲田支店への異動と支店長への昇格を言い渡される。だが、銀行幹部が蒲田支店をはじめとしたいくつかの店舗の廃止を検討していることが明らかに。片岡は常務の横山(三上)から支店廃止の意向を伝えられ、「何も頑張らないでいただきたい」と念を押された。


第1話では、会社経営者・米山(平山浩行)が融資を踏み倒して失踪。片岡は“頑張るな”という命令を無視して、米山から融資回収をするために奮闘した。


 


《まいじつ》

特集

page top