ブルーインパルス、飛行停止=エンジン不調で訓練できず―空自 | NewsCafe

ブルーインパルス、飛行停止=エンジン不調で訓練できず―空自

政治 時事通信社/NEW_POLECOINT/POLITICS
 防衛省航空幕僚監部は19日、航空自衛隊の曲芸飛行チーム「ブルーインパルス」と同型のT4練習機でエンジンの不具合が見つかったと発表した。訓練ができないため、当面、ブルーインパルスの飛行を中止する。
 空幕によると、2日午後、空自三沢基地(青森県)のT4が訓練中、エンジン異常で緊急着陸。調査の結果、エンジン内の振動でタービンブレードが破損していたことが判明した。部品交換まで訓練ができず、4~6月に鹿児島、山口、静岡、鳥取の各県で予定された展示飛行を中止した。 
《時事通信社》

特集

page top