「この仕事向いてないんじゃない?」社会人1・2年生に聞いた『やる気を奪う先輩の言葉ランキング』が世知辛いセリフのオンパレードすぎた | NewsCafe

「この仕事向いてないんじゃない?」社会人1・2年生に聞いた『やる気を奪う先輩の言葉ランキング』が世知辛いセリフのオンパレードすぎた

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
「この仕事向いてないんじゃない?」社会人1・2年生に聞いた『やる気を奪う先輩の言葉ランキング』が世知辛いセリフのオンパレードすぎた

この世は世知辛い。あぁ世知辛い。「いきなり嘆くな。新生活の時期に陰気くさいぞ」と思われた方も、とにかくこれからご紹介する調査結果を見ていただきたい。きっと一緒になって嘆いてしまうはずである。

2019年春から働く社会人1年生と、すでに働いている2年生、計1000名を対象にソニー生命が3月15日~22日のあいだ意識調査を行い、『やる気を奪う先輩の言葉ランキング』を発表したのだが……これが世知辛いセリフのオンパレードなのだ。

・「もうやめてくれ」と言いたくなるセリフの数々
早速ランキングの内容を見ていこう。20~29歳の男女1000名に「先輩社会人に言われたら、やる気が奪われてしまうセリフ(複数回答・3つまで)」を聞いたところ、結果は以下の通りとなった。

1位は31%の人が答えた「この仕事向いてないんじゃない?」、2位は25.5%が答えた「やる気ある?」である。自分の適性や意欲を認めてもらえないのは確かにショックだ。「やる気ある?」なんて言われたらやりたくなくなる。「宿題やったの?」現象である。

そして3位は「ゆとり世代だなぁ」で23.7%、4位は「私が若いころは〇〇だったのに」で22.9%。世代差を利用したイヤらしい責め方だ。世代じゃなくて私を見てくれ、若いころじゃなくて今を見てくれと言いたいが、そんなロックな反論はなかなか吐けない。

そのほかにも、「そんなことは常識でしょ」(18.2%)、「前にも言ったと思うんだけど?」(14.0%)、「言っている意味わかってる?」(13.5%)、「ちゃんと考えたの?」(13.3%)など、「もうやめてくれ」と言いたくなるセリフの数々がランクイン。

こんなに厳しいセリフが降り注いだら、耐えきれなくなる人も出てくるのでは……?

・耐えきれるのか、若き社会人たち

《ロケットニュース24》

特集

page top