【GW2019】プログラミング思考を育む「フレキシースティック」体験会…大阪5/1-2 | NewsCafe

【GW2019】プログラミング思考を育む「フレキシースティック」体験会…大阪5/1-2

子育て・教育 リセマム/教育イベント/未就学児
フレキシースティック
  • フレキシースティック
  • フレキシースティック
  • フレキシースティック
  • 竹でできたフレキシースティック
  • ワークショップ参加者にはスペシャルキットをプレゼント
 ハペ・ジャパンは2019年5月1日と2日の2日間、大阪国際交流センターで行われる「うえほんまちママ&キッズDay~新時代のまなびフェスタ~」に出展し、プログラミング教育ツール「フレキシースティック」を使ったワークショップを実施する。対象は4歳以上。参加費は1人1,000円(税込)。

 「フレキシースティック」は、ドイツ生まれの木製知育玩具メーカー「ハペ」のスティックおもちゃ。竹素材のスティックとシリコン素材の連結部分をつなげてタワーや橋、クレーンなどを作ることができる。遊ぶ中で、子どもたちの「クリエイティビティ(創造・想像力)」「手と指の運動」「身体の運動」「プログラミング思考」「自己理解」「コミュニケーション力」といった必要なスキルを伸ばすことができる。

 「うえほんまちママ&キッズDay」にて行うワークショップは、東京学芸大こども未来研究所が全面監修。会場には、フレキシーの魅力を満喫できる3つのエリアを用意。エリア1ではスタッフと一緒にフレキシーの基本形を作り、エリア2ではたくさんのパーツを使って自由に作り、エリア3ではみんなで作品を見せ合うことができる。また、幼児教育有資格者などからなる“フレキシー・ファシリテーター”が参加者にフレキシースティックの楽しさと醍醐味を伝える。
《桑田あや》

特集

page top