ロッテ岩下、6回1安打失点の好投で初勝利! 井口監督「次回もまた期待したい」 | NewsCafe

ロッテ岩下、6回1安打失点の好投で初勝利! 井口監督「次回もまた期待したい」

スポーツ フルカウント
ロッテ・井口監督【写真:荒川祐史】
■昨年9勝15敗1分けと大きく負け越していたホークス相手にここまで4勝1敗

■ロッテ 1-0 ソフトバンク(17日・ZOZOマリン)

 ロッテは17日、ZOZOマリンスタジアムでソフトバンクと対戦。先発の岩下大輝投手が6回1安打無失点の好投で今季初勝利。チームは1-0で勝利し2連勝を飾った。

 ロッテ連夜の完封劇だ。先発の岩下が中5日で先発。145キロ前後のストレートを主体に強気のピッチングで、ソフトバンク打線を5回まで1安打無失点に抑える好投を見せる。

 岩下の好投に打線が奮起したのは5回。ソフトバンク先発・大竹耕太郎投手から1死一、二塁のチャンスを作ると、1番荻野が中前適時打を放ち、待望の先制点を挙げた。その後、岩下は6回まで投げ97球。4四死球と荒々しさを見せつつも、最後まで直球の勢いは衰えなかった。

 井口監督は1安打無失点の好投を見せた岩下に「押していくピッチングがどんどん出てきている。(今回も)いいピッチングをしてくれましたし、次回もまた期待したい」と、2試合連続の好投を評価した。中5日での登板を考慮し6回97球での降板となったが、次回は中6日での登板が予定されている。
《Full-count》

特集

page top