中日、チーム最年長の山井が2位タイ浮上牽引「チームの雰囲気いい」1失点好投 | NewsCafe

中日、チーム最年長の山井が2位タイ浮上牽引「チームの雰囲気いい」1失点好投

スポーツ フルカウント
DeNA戦に先発した中日・山井大介【写真:福谷佑介】
■9個の三振奪うも「三振を取る投手じゃない」

■中日 3-1 DeNA(17日・ナゴヤドーム)

 中日が3年ぶりに2位タイに浮上した。17日、本拠地ナゴヤドームでのDeNA戦に3-1で勝利。貯金を2に増やし、DeNAをかわして巨人と並ぶ2位となった。

 この日の勝利の立役者は40歳のベテランだった。今季3度目の先発となった山井が6回途中5安打1失点の力投。DeNA打線を老獪なピッチングで翻弄して2勝目をマークし「全体的に打者の芯を外すことができている。大体の球種で外すことができている」と振り返った。

 初回は2つの三振を奪う抜群の立ち上がり。2回以降もストレートに、フォークを中心とした変化球を効果的に織り交ぜた。5回まで毎回の9奪三振。「(三振の数は)気にしていない。三振を取る投手じゃなく、リズム良く打たせて取るという投手」。三振に意識はなく「結果そうなっているのは、大野奨太のリードが裏をかいているおかげ」と女房役のリードに感謝した。
《Full-count》

特集

page top