首位ヤクルト引き分け、延長10回無死満塁のサヨナラ機を生かせず | NewsCafe

首位ヤクルト引き分け、延長10回無死満塁のサヨナラ機を生かせず

スポーツ フルカウント
ヤクルト・小川監督【写真:荒川祐史】
■阪神は先発青柳7回無失点と力投も…

■ヤクルト 2-2 阪神(17日・神宮)

 ヤクルトは17日、阪神戦(神宮)で引き分けに終わった。

 2点を追う8回1死満塁からバレンティンの左前2点打で同点に追いつくと、延長10回無死満塁の好機を作ったが、バレンティンの遊ゴロ併殺打などで無得点。その後は両軍決めてなかった。

 阪神は4回に大山の左越え2号2ランで先制。先発の青柳が7回5安打無失点と力投したものの、5回以降は得点できなかった。(Full-Count編集部)
《Full-count》

特集

page top