【ハローワークの日】無職の私がハローワークに行かなかった理由 | NewsCafe

【ハローワークの日】無職の私がハローワークに行かなかった理由

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
【ハローワークの日】無職の私がハローワークに行かなかった理由

本日4月17日が何の日か、皆さんはご存知だろうか。アポロ13号が地球に帰還した日であり、「THE ALFEE」の高見沢俊彦さんの誕生日でもあるのだが、実は公共職業安定所(ハローワーク)が発足したのが1947年の今日。4月17日は「ハローワークの日」なのだ。

そこで今回、長きに渡り不動の無職を続けてきた私(西本)が、「ハローワークに行かなかった理由」と題して、ハロワにまつわる思い出をお送りしたい。とはいえ、敬遠していたものの結局は「行った」のだが……なぜ避けていたのか、行ってみて何を感じたかを書いていければと思う。

・「無」の始まり
まずどうして無職になったのか、「無」の始まりについてご説明したい。こう書くとまるで物理学者がビックバン以前について語るかのようだが、そんな壮大な話では全くない。

幼い頃から、私は文章や物語を書くことが好きな人間だった。そして次第に芽生えたのが、「書くこと」を仕事にできたらという夢である。

しかし、夢に思いきり打ち込む勇気は持てずにいた私。月日は流れて大学生になり、成り行きのまま就職活動をしたが結果は振るわずじまい。そこでようやく「この際だから夢を追ってみよう」と決心がつき、持たざる者としての日々が始まった。

・ハローワークに行かなかった2つの理由

《ロケットニュース24》

特集

page top