堀ちえみ、前向きに支えてくれる夫に感謝「心配ばかりかけてしまっているなぁ」 | NewsCafe

堀ちえみ、前向きに支えてくれる夫に感謝「心配ばかりかけてしまっているなぁ」

芸能 AbemaTIMES/芸能
堀ちえみ、前向きに支えてくれる夫に感謝「心配ばかりかけてしまっているなぁ」

 2月22日に舌がんの手術を行ったタレントの堀ちえみが14日に自身のアメブロを更新。休日の家族とのエピソードを報告した。

堀ちえみ公式ブログよりスクリーンショット


 この日、堀は「午前中に家の掃除を終えてから、家族でランチタイム」「いろいろな話をしながら、主人と息子あきひろと楓季、娘彩月と5人で、楽しい時間を過ごしました。」と明かし、「子供たちの話を聞いていると、頭の中であれこれと想像しては、吹き出してしまいます。」「家族の存在は私の生きる力です。ありがとう」と家族への感謝をつづった。


 また「洗面所で髪を乾かそうとしたら、主人が私の所にそっと来て、乾かしてくれました。」「ふと術後の入院中を思い出しました。今は当たり前のように、お風呂にも入れて髪も自分で洗えます。でも術後はそれが出来ませんでした。土日は主人に洗髪台で洗ってもらい、その後乾かしてもらっていたなぁ…と。」「いくつも病気が見つかり、その度に心配ばかりかけてしまっているなぁ。」と病気の頃の生活を振り返り、「その都度、私を励まして、前向きに支えてくれている主人に、感謝です」とつづった。


 続けて「主人から、「もう一度、烏森神社に行こう!」と言われて、お参りに行きました。」と東京・烏森神社の写真を公開。ブログには他にも「その後、二人でティータイム」「昭和感溢れるレトロな喫茶店」「今日はコーヒー、二杯目です。」とブログを締めくくった。


 これに対してファンからは、「素敵なご主人ですね」「愛情が伝わり、ちえみちゃんの幸せな笑顔が想像出来ます」「ほんとにやさしく素晴らしいご主人ですね!いつもいつも感心してしまいます。」などの声が多数寄せられている。


《AbemaTIMES》

特集

page top