【MLB】「史上最高のボールボーイ」懸命にボールを追いかける姿にファンも“ほっこり” | NewsCafe

【MLB】「史上最高のボールボーイ」懸命にボールを追いかける姿にファンも“ほっこり”

スポーツ フルカウント
「史上最高のボールボーイ」の姿にファンも“ほっこり”(画像はスクリーンショットです)
■ジャイアンツの本拠地「オラクル・パーク」での一幕が話題に

 野球の試合には、数多くの人間が関わっている。選手や監督、コーチはもちろん、試合を裁く審判団やスタジアムの様々なところで働くスタッフたち。多くの人々の手によって、試合は成り立っている。

 ファウルゾーンで打球を待つボールボーイも、大事な役割を果たしている1人だ。試合の円滑な進行を助け、時には“大ファインプレー”を見せて、ファンからの喝采を受けることもある。米MLBでは、このほど、1人のボールボーイの姿に注目が集まり、話題となっている。

 MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」がインスタグラムでこのシーンを紹介。「このボールボーイがファールボールを取りに行くことは止められない」とする一幕は、11日(日本時間12日)にサンフランシスコの「オラクル・パーク」で行われたジャイアンツ対ロッキーズ戦での出来事だった。

 初回、ジャイアンツのジョー・パニックは、一塁側ファウルゾーンへのファウルを放った。打球は一塁線からライト方向に向けて転がった。この打球を追いかけたのが、ジャイアンツのスタジアムジャンパーを着用した、ボールボーイの老人だった。
《Full-count》

特集

page top