アニメ違法公開、被害18億円か=著作権法違反容疑で男逮捕―大阪府警 | NewsCafe

アニメ違法公開、被害18億円か=著作権法違反容疑で男逮捕―大阪府警

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 人気アニメをインターネット上で違法に公開したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は15日、著作権法違反容疑で韓国籍の会社員、李駿衡容疑者(29)=三重県四日市市中川原=を逮捕した。「自分が編集した動画を見てほしかった」と容疑を認めているという。
 アニメやテレビ番組など178作品の動画ファイルが著作権者に無断で公開され、ネット上で閲覧可能だったといい、同課は著作権侵害の被害額が約18億円に上るとみて詳しく調べている。
 逮捕容疑は昨年9月、ファイル共有ソフト「ビットトレント」を使い、人気アニメ「ワールドトリガー」1話分を違法に公開した疑い。
 同課によると、同ソフトは大容量のファイルを高速で受送信できるのが特徴。ソフトを使えば誰でも高画質な動画を無料で視聴できたという。 
《時事通信社》

特集

page top