【MLB】飲酒運転で事故&逃走の姜正浩がOP戦トップ7発 チーム期待「ワイルドカード」 | NewsCafe

【MLB】飲酒運転で事故&逃走の姜正浩がOP戦トップ7発 チーム期待「ワイルドカード」

スポーツ フルカウント
パイレーツ・姜正浩【写真:Getty Images】
■姜正浩はOP戦は15戦7本塁打「セカンド・チャンスを生かすか、お騒がせな存在なのか」

 2016年12月に飲酒運転の末に事故を起こし、今季復活を目指す姜正浩内野手が今春のオープン戦で猛アピールしている。15試合出場し、打率.238、メジャートップの7本塁打、打率.238、11打点をマーク。正三塁手候補とされる31歳はチームから「ワイルドカード」と期待されているという。MLB公式サイトが伝えている。

 MLB公式は「カンはパイレーツの“ワイルドカード”的存在としてシーズン開幕を迎える」とのタイトルで記事を掲載し、記事で「球団は彼をワイルドカードと呼んでいる」と紹介している。続けて、そのワケをこう記している。

「彼はセカンドチャンスを与えられたことで活躍することを目指す、チーム待望の長距離砲になるのか。それともキャリアの最盛期に迎えた2年間を欠場し、(今季)苦戦する可能性があるお騒がせな存在なのだろうか」
《Full-count》

特集

page top