【MLB】日米通算4367安打、シーズン最多262安打…「記録男」イチローが歩んできた足跡 4ページ目 | NewsCafe

【MLB】日米通算4367安打、シーズン最多262安打…「記録男」イチローが歩んできた足跡

スポーツ フルカウント
現役引退を表明したマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】
【日米通算】
最多安打 4367
最多打数 13553
最多試合数 3604

「日米通算」は正式記録ではなく、さまざまな議論を呼んだが、この数字から見えてくるのは、野球選手イチローの「強靭さ」だ。18歳でプロ入りしてから、45歳になるまで、大きな故障はほとんどなかった。最多試合数3604は、ピート・ローズの3562を抜く1位。これがなにより偉大だといえるだろう。

イチローの日米通算記録が話題になりつつあった2013年からアメリカのデータサイト「Baseball Reference」は、「All Levels」という項目で日米、メジャー、マイナー全記録の合算を表示するようになった。

 21日の引退記者会見で「僕の記録はいずれ誰かが抜くと思う」と語ったが、それは簡単なことではない。イチローが残した記録は現役を退いた日から、さらに偉大になっていくことだろう。(広尾晃 / Koh Hiroo)
《Full-count》

特集

page top