木村拓哉と工藤静香の娘・Kōki,が『高身長』にこだわる理由 | NewsCafe

木村拓哉と工藤静香の娘・Kōki,が『高身長』にこだわる理由

芸能 まいじつ/entertainment
木村拓哉と工藤静香の娘・Kōki,が『高身長』にこだわる理由

相変わらず賛否両論が激しいKōki,だが、そもそもなぜ〝高身長〟をアピールする必要があるのか。


【関連】仲村トオルの娘・ミオの高身長に“上げ底モデル”Kōki,を哀れむ声 ほか

「実際の身長は、昨年デビューした当初から170センチはないと思われていました。ハイヒールが異様に高くて、それで身長を盛っているという感じだったからです。165センチぐらいだろうとみられていました」(芸能ライター)


しかし、最近のネットの分析や記者などの話を総合すると「165センチもない」という説が圧倒的だ。


「母親の工藤静香と並んだプライベート写真も多く出回るようになりました。それらの写真を見る限り、Kōki,と静香はほぼ同じ。静香は公称163センチですが、それ以下という説もある。つまりKōki,はマックスで静香と同じか、それより低いというのが定説になっています」(同・ライター)


仮に163センチだとして7センチ以上のヒールを履けば、〝込みで170センチ〟になるわけだ。


《まいじつ》

特集

page top