息子虐待容疑の父母不起訴=大阪地検 | NewsCafe

息子虐待容疑の父母不起訴=大阪地検

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 生後4カ月だった息子を虐待し重傷を負わせたとして、殺人未遂容疑で逮捕された父親(32)と母親(34)について、大阪地検は22日、不起訴処分とした。地検は処分理由を明らかにせず、「諸状況を考慮した」と説明している。
 2人は、大阪市大正区の当時の自宅で昨年1月、息子の頭部に何らかの強い衝撃を与え殺害しようとし、後遺症の残る重傷を負わせた疑いで大阪府警に逮捕された。その後、処分保留で釈放され、地検が在宅のまま捜査していた。 
《時事通信社》

特集

page top