木下医師、妻・ジャガー横田が息子の卒業式で怒り「後で雷が落ちます」 | NewsCafe

木下医師、妻・ジャガー横田が息子の卒業式で怒り「後で雷が落ちます」

芸能 AbemaTIMES/芸能
木下医師、妻・ジャガー横田が息子の卒業式で怒り「後で雷が落ちます」

 プロレスラーでタレントのジャガー横田の夫で医師の木下博勝氏が22日に自身のアメブロを更新。息子・大維志くんの卒業式に出席したことを報告した。

木下博勝公式ブログよりスクリーンショット


 大維志くんは2006年11月にハワイで誕生、その後はインターナショナルスクールに通っていたが、医者を目指すため小学4年生の時に公立小学校へ転校。今年になって中学受験をし第1志望校には惜しくも不合格となったものの、併願校2校に合格したことを明かしていた。


 この日、木下氏は「たいし、卒業おめでとう」というタイトルでブログを更新。「色々と困難があった小学生時代だったと思いますが、その分経験した事も多かったのではと前向きに考えています」と、正装した大維志くんとの2ショットを公開した。


 続けて「二分の一 成人式以来、久しぶりに息子が壇上に上がって、元気良く卒業証書を受け取ったのを見て、嬉しく感じました」とつづるも、「しかし、鼻炎が酷かったらしく、鼻にティッシュを詰めて式にのぞんだのは、どうなのか」と壇上の大維志くんの写真を公開。「もし半分受け狙いだったら、後で雷が落ちます。(笑)」とつづり、「因みにジャガーは、終始怒っていました」と明かした。


 この投稿に「大維志君おめでとう」「鼻炎は相当辛かったのかな?周りから見えてなければオッケーですよ」「先生とジャガーさんはほんと、正反対で、楽しいです!たいしくんのマイペースはどちら似?サイコーです!」などのコメントが寄せられている。


 同日、ジャガーも自身のブログで大維志くんとの2ショットを公開し「お陰様で今日、桜の花が咲き始め春感じる良き日に無事に小学校の卒業式を迎える事が出来ました」と報告。「この場を借りましてお世話になりました皆々様に御礼申し上げます」と感謝を述べ、「人生は泣いて笑っての繰り返しです…少しでも笑いが多い事を祈るばかりです」とエールを送った。

《AbemaTIMES》

特集

page top