「シャツで筋肉」に措置命令=9業者、景品表示法違反で―消費者庁 | NewsCafe

「シャツで筋肉」に措置命令=9業者、景品表示法違反で―消費者庁

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 着るだけで体に圧力がかかり、やせて筋肉が付くとうたって男性向けTシャツなどを販売したとして、消費者庁は22日、9業者に対し景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求める措置命令を出した。9社全体では、直近の2~3年間で60万~70万枚のシャツを売っており、中には2017年以降で20億円超を売り上げた業者もあるという。
 同庁によると、措置命令を受けたのはイッティ(東京都渋谷区)など9社。自社サイトでTシャツやスパッツなど計15商品について「24時間着るだけで加圧トレーニング」「着るだけで鋼の腹筋 踊る大胸筋」などと宣伝していた。たくましい筋肉のモデルやタレントを使う広告もあった。 
《時事通信社》

特集

page top