オリ時代の恩師・新井宏昌コーチが語るイチロー「1言うと100分かる感性の良さ」 | NewsCafe

オリ時代の恩師・新井宏昌コーチが語るイチロー「1言うと100分かる感性の良さ」

スポーツ フルカウント
イチローについて語ったソフトバンク・新井宏昌コーチ【写真:福谷佑介】
■イチローが飛躍を遂げた1994年からオリックスの打撃コーチを務めた新井コーチ

 ソフトバンクの新井宏昌2軍打撃コーチが22日、21日のアスレチックス戦後に現役引退を表明したマリナーズのイチロー外野手について語った。

 イチローがシーズン210安打を達成し、一躍脚光を浴びることになった1994年からオリックスで打撃コーチを務めた新井コーチ。この日、ウエスタンリーグ阪神戦の試合前にタマホームスタジアム筑後で取材に応じ「驚いています。この冬、自主トレで練習を見ていました、辞めるなんて想像がつかなかった。驚いています」と引退に率直に驚いた様子だった。

 引退はテレビで知ったといい「今年のスプリングトレーニングで思うようなバッティングができなかったのがキッカケだったんだろうと思います。彼のバッティングはバットコントロールがいいですが、思うようなバットコントロールができず、そんな自分自身が許せなかったんじゃないかと思います」と“愛弟子”イチローの心情を慮った。
《Full-count》

特集

page top