列車にはねられ男性死亡=遮断機、警報機ない踏切―神奈川 | NewsCafe

列車にはねられ男性死亡=遮断機、警報機ない踏切―神奈川

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 21日午後5時45分ごろ、神奈川県逗子市のJR横須賀線逗子駅近くの遮断機、警報機がない「第4種踏切」で、歩行者の男性(92)が上り11両編成の普通列車にはねられ、死亡した。
 神奈川県警逗子署によると、男性は横浜市港北区在住で、墓参りに来ていた可能性がある。列車の乗客約200人に負傷者はいなかった。運輸安全委員会は事故調査官2人の派遣を決めた。 
《時事通信社》

特集

page top