「エアキョウタ」「シーズン中ならヒーロー」ロッテ藤原が走攻守に躍動 | NewsCafe

「エアキョウタ」「シーズン中ならヒーロー」ロッテ藤原が走攻守に躍動

スポーツ フルカウント
ロッテ・藤原恭大【写真:荒川祐史】
■打ってはOP戦初マルチ、走塁、守備と好プレー連発

■ロッテ 3-0 阪神(オープン戦・21日・ZOZOマリン)

 ロッテは21日の阪神戦(ZOZOマリン)で3-0で勝利。ロッテのドラフト1位ルーキーの藤原恭太外野手が「1番・中堅」でスタメン出場。初回に先制点のきっかけとなる二塁打を放つなど、オープン戦初マルチをマークする活躍を見せた。

 ヒットを放っただけでなく、センターの守備でも好守を見せ、盗塁を決めるなど、走攻守で高いレベルのプレーを見せた藤原。その躍動する様子をパ・リーグTVが動画で公開している。

 初回に阪神先発の馬場から右翼へ打球を運び、快足を飛ばして二塁へ。2打席目もしっかりとタメを作って、変化球に対応し、中前安打。守備では3回、中谷の中堅へ伸びる打球を後方にジャンプしながら好捕した。5回に四球を選んだ後は、二塁へ盗塁をマークと、グラウンドを駆け巡った。

 ロッテの球団公式ツイッターでも藤原の好守の様子がアップされており「エアキョウタ」「シーズン中なら間違いなく藤原くんがヒーローインタビュー」とファンからのコメントが寄せられており、開幕が待ち遠しいようだ。(Full-Count編集部)
《Full-count》

特集

page top