朝鮮時代を舞台に性に問題を抱える人々を治療で癒していく官能ドラマ『シークレット・ルーム〜栄華館の艶女たち~』 | NewsCafe

朝鮮時代を舞台に性に問題を抱える人々を治療で癒していく官能ドラマ『シークレット・ルーム〜栄華館の艶女たち~』

芸能 AbemaTIMES/ドラマ・映画
朝鮮時代を舞台に性に問題を抱える人々を治療で癒していく官能ドラマ『シークレット・ルーム〜栄華館の艶女たち~』

 韓国の伝統的な芸妓として知られる妓生。朝鮮時代を背景として時代劇ドラマの中に数多く登場し、特に名作として知られる『ファン・ジニ』では、実在の妓生ファン・ジニの人生がドラマティックに描かれていた。男女の営みの極意を知る女主人が営む妓房・栄華館を舞台にした『シークレット・ルーム〜栄華館の艶女たち~』では、妓生たちをとりまくエロティックでミステリアスな人間模様が展開されていく。

(C)2007 OrionCinema Network,inc.


 韓方医学などの知識が豊富な主人ゲウォル(イ・イルファ)の指導のもと、“治色”(治療のために行うセックス)で人々の性の悩みを解決する栄華館。そこで用心棒として働くウン(チェ・フィリップ)は、ある夜、瀕死の重傷を負った女性ヨン(ホン・ソヒ)を連れ帰る。彼女を治療したゲウォルは、彼女が妓生として類い稀な素質を持っていることに気づく。一方、館の外では、高級官僚の道楽息子たちが、性器を切断されて死亡する連続殺人事件が起きていた。

(C)2007 OrionCinema Network,inc.


 妓生たちが、お互いを喜ばすセックスの極意を学び、“患者”たちを治していく様子が描かれるこのドラマ。彼女たちの師匠であるゲウォルが「男女の“歓愛”は快楽のためだけではなく、魂を通わす貴い行為であり、陰陽合一という宇宙の理に従うもの。この栄華館は男女の愛を陰陽合一の境地に至るように物心両面で助け、教える所だ」と語りながら、快楽を高めるツボや体位を紹介。そのほかにも、各話に登場する患者たちと妓生たちとの因縁や、ヨンとウンの恋愛の行方、才能を持つ新人としてやってきたヨンに対する主席妓生メチャンの嫉妬、さらに、ヨンの命を狙う謎の集団の暗躍などが絡み合いながら物語が進んでいく。

(C)2007 OrionCinema Network,inc.


 栄華館を率いるゲウォルに扮しているのは、大ヒットした『応答せよ』シリーズ3作で、ヒロインの母親役を好演したイ・イルファ。美しい衣装に身を包み、威厳に満ちた態度で、妓生たちや客に対しつらい過去を持つヨンを「欲望に溺れるすべての男に復讐しなさい」と励ます。そんな彼女の元で一流の妓生へと成長していくヨン役を『神のクイズ シーズン3』のホン・ソヒが演じている。

(C)2007 OrionCinema Network,inc.


 命を助けたヨンに惹かれていくウン役は、やわらかな風貌からかつては“リトル ペ・ヨンジュン”と呼ばれ、近年は『吹けよ、ミプン』などに出演しているチェ・フィリップ。卓越した剣の腕と優しい態度で妓生たちから慕われている魅力的な男性に扮している。そのほか、一世を風靡した時代劇『朱蒙』で見せたワイルドなモパルモ役が印象的だったイ・ゲインも、栄華館で雑用を担当するお調子者のチョおじさんとして登場。さらに、昨年、韓国で公開された映画『毒戦』で見せた体当たりの演技で一躍、注目の女優となったチン・ソヨンが、ヨンの同僚妓生ダンビを演じている。


 『シークレット・ルーム~栄華館の艶女たち~』は3月24日(日) よる9時よりAbemaTV【韓流・華流チャンネル】にて放送

《AbemaTIMES》

特集

page top