「止める決断」とがめぬ風土を=新幹線の台車亀裂安全対策で識者 | NewsCafe

「止める決断」とがめぬ風土を=新幹線の台車亀裂安全対策で識者

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 新幹線「のぞみ」の台車に亀裂が見つかった問題で、JR西日本が設置した有識者会議(座長・安部誠治関西大教授)は21日、問題発覚後のJR西による安全対策についての評価をまとめた。「安全を確認できないときに迷わず止める方針が浸透しつつある」とする一方、止める決断のストレスを現場に感じさせないよう、決断をとがめない風土が必要だと言及した。 
《時事通信社》

特集

page top