トレック、新しい衝撃吸収技術を搭載したサイクリングヘルメット発売 | NewsCafe

トレック、新しい衝撃吸収技術を搭載したサイクリングヘルメット発売

スポーツ サイクルスタイル/新着/製品/用品
トレック、新しい衝撃吸収技術を搭載したサイクリングヘルメット発売
  • トレック、新しい衝撃吸収技術を搭載したサイクリングヘルメット発売
  • トレック、新しい衝撃吸収技術を搭載したサイクリングヘルメット発売
  • トレック、新しい衝撃吸収技術を搭載したサイクリングヘルメット発売
  • トレック、新しい衝撃吸収技術を搭載したサイクリングヘルメット発売
  • トレック、新しい衝撃吸収技術を搭載したサイクリングヘルメット発売
  • トレック、新しい衝撃吸収技術を搭載したサイクリングヘルメット発売
  • トレック、新しい衝撃吸収技術を搭載したサイクリングヘルメット発売
トレック・ジャパンは、ボントレガーブランドから、世界で初めて新しい衝撃吸収技術「WaveCel(ウェーブセル)」を搭載したヘルメット2モデルを発売した。

「WaveCel」は、ヘルメットの内側に設置した新しい衝撃吸収技術だ。サイクリングヘルメットの安全性を飛躍的に高める。一般的なEPSフォーム(発泡スチロール)のヘルメットは、主に頭部に垂直にかかる衝撃を吸収するが、高速で走行するサイクリング中に転倒した場合には頭部が斜め方向で地面に衝突し、脳障害が発生することから、頭部にかかる斜めの衝撃を吸収することを目的に開発された。

WaveCelのレイヤーは衝撃を受けると独立して動き、セル構造が変形。潰れた後に横方向へ滑って、積極的に頭部にかかる衝撃を吸収する。一般的なサイクリングでの転倒を想定した実験では、EPSフォームヘルメットは軽度の脳障害の発生が58.2%だったが、WaveCelは1.2%に抑えている。
《美坂柚木》

特集

page top